会社概要


[会社名]
極東精機株式会社(KYOKUTO SEIKI CO.,LTD.)
[本社・工場]
〒250-0001 神奈川県小田原市扇町四丁目4番10号


[設立]
昭和27年11月4日
[資本金]
8,500万円
[決算期]
3月末日


[事業内容]
大型船舶用2サイクルエンジン用燃料噴射・ポンプ燃料噴射弁
製造・販売



会社沿革

昭和27年(1952年)
 極東精機株式会社を設立
 輸出向ヤンマーノズル・農発用ノズル・バス会社向け自動車ノズル等、
 各種燃料噴射ノズル関連の製作会社として設立
昭和30年(1955年)
 神奈川県中小企業模範工場として神奈川県知事から表彰を受ける。
 KE5ノズルホルダー生産開始。KE・KCのノズルホルダー製品の基礎を築く
昭和32年(1957年)
 弊社の窒化処理部門が株式会社極東窒化研究所として分離独立
昭和36年(1961年)
 生産が軌道に乗り、生産体制増強のため、本社・工場を
 現在の本社住所(小田原市扇町四丁目4番10号)に移転
昭和39年(1964年)
 ガソリン切断器(ペトロジェン)開発に着手
昭和40年(1965年)
 回転センター開発に着手
昭和41年(1966年)
 東芝機械向け繊維機械製造開始
昭和42年(1967年)
 東芝機械向けバスクーラー用コンプレッサー製造開始
昭和43年(1968年)
 浦賀重工業向けフラポンプ製造開始
昭和45年(1970年)
 広造機(のちの新日本造機)向け軸流ファン製造開始
 住友スクリューポンプ製造開始
 生産増強のため、新工場B棟工場を建設
昭和49年(1974年)
 神奈川県標準工場の指定を受ける
昭和51年(1976年)
 三菱神戸7RND76M型初号機の燃料噴射ポンプ完成
昭和52年(1977年)
 三菱神戸6RND56型初号機の燃料噴射ポンプ完成
昭和53年(1978年)
 三菱神戸経由で海外韓国「現代造船」向け9RND76型燃料噴射ポンプを初出荷
昭和57年(1982年)
 スルザーRT型エンジン用燃料噴射ポンプ製造開始
昭和58年(1983年)
 川崎重工向けB&W型エンジン用燃料噴射ポンプ製造開始
昭和59年(1984年)
 生産増強のため、工場C棟を建設
昭和61年(1986年)
 プラスチック成形用金型温度調整機を開発
昭和63年(1988年)
 本格的にスルザー型燃料噴射ポンプの輸出取引を開始
平成3年(1991年)
 三菱向けUEC75&85プランジャーの製作を開始
平成14年(2002年)
 三菱重工横浜のKU30Bのポンプ駆動装置製造
 4サイクルエンジン分野へ進出
平成15年(2003年)
 バルチラFLEXエンジン用燃料噴射ポンプの製造開始
平成16年(2004年)
 三菱重工神戸向けUEC-ECO型電子制御燃料ポンプ製造開始
平成20年(2008年)
 川崎重工向けKG30型ガスエンジン部品の製造開始
平成22年(2010年)
 神戸発動機向けUEC45LSE型燃料噴射ポンプの製造開始
平成24年(2012年)
 赤阪鐵工所向け4サイクルエンジン部品製造開始
平成25年(2013年)
 新日本造機向け蒸気タービン部品を製造開始



親会社

新日本造機株式会社(SNM)

詳細
商号 新日本造機株式会社
事業内容 蒸気タービン・ポンプ製造販売
資本金 24億805万円
本社所在地 〒141-6025東京都品川区大崎2-1-1 ThinkParkTower
電話番号 03-6866-2630
FAX番号 03-6866-5120
主要製作所 呉製作所、尼崎工場、仁方工場
URL http://www.snm.co.jp/j/intro/group/index.html




主要納入先

順不同
■THE INTERIOR
株式会社ディーゼルユナイテッド
三菱重工業株式会社
川崎重工株式会社
住友重機械工業株式会社
ボッシュ株式会社
JFEエンジニアリング株式会社
日立造船ディーゼル&エンジニアリング株式会社
バルチラジャパン株式会社
モリマシナリー株式会社
■OVER SEAS
DOOSAN ENGINE CO., LTD (KOREA)
HYUNDAI HEAVY INDUSTRIES (KOREA)
WARTSILA SWITZER LTD. (SWISS)
■取引先銀行
横浜銀行 小田原支店
三井住友銀行 日比谷支店
さがみ信用金庫 寿町支店


ホーム 営業品目 部門紹介 会社概要 活動 お問い合わせ
KYOKUTOSEIKI CO., LTD   〒250-0001  神奈川県小田原市扇町4-4-10   0465(34)7111