極東農園(エダマメ)

極東農園の次の野菜は、エダマメ。

夏野菜と言えば・・・キュウリ、ナス、トマトなどが定番ですが、

毎日の水やりが必要。水やり管理できずに枯らせてしまう可能性あり。

そうなると、水まきや肥料が少なくて済むエダマメを選択。

品種「湯上り娘」を撒きました。

※若さ・みずみずしさ・フレッシュ・甘さ・元気を連想させます。

その名のとおり、ゆでたてのみずみずしさ、甘さ、豆の香りが強い茶豆品種です。

エダマメが好きな方には、ぜひとも味わっていただきたい品種です。

<極東農園のエダマメの様子>

ちなみに左手前はニラ。

北海道⇒あきる野⇒小田原(極東精機)と渡ってきたニラ。

植えた量が少ないので、当方の昼食弁当や夕食で自己消費中。

レバニラ・野菜炒め・みそ汁・ニラタマ・餃子・そのまま茹でて食べても

おいしいですよ。(夏バテ防止にどうぞ!)

スーパーで売っている1束分ぐらい準備できますので、欲しい方はお声をおかけください。

<エダマメの花とサヤ>

それぞれの幹や枝に花が付きます。

<エダマメの花>

とても小さな花です。数日咲いた後、さやになっていきます。

<エダマメのさや>

花が落ちて、エダマメのさやができはじめたところです

収穫は8月上旬あたりでしょう。配れるほど収穫できるか微妙ですが。

夏の定番「エダマメにキンキンに冷えたビール(最近では発泡酒、缶酎ハイか・・・)」

収穫待ち遠しい今日この頃。

             業務部 青木